世界を走り倒す旅行記 1

自転車による五大陸走破ラウンド1

1.5!

with 2 comments

昨日、レーシックの手術を受けた。
 
バッチリ見える。
素晴らしい。まるで魔法だ。生まれ変わったようだ。
最高の気分。
 
4日前、検査を受けた。
人の多さに驚いた。待ち合わせ室には軽く40~50人の客がいた。スタッフも医者も多い。よくわからない機械がズラーッと並ぶ。
流れ作業のように事は運んだが、精密なデータをとるため、待ち時間なども含めるとトータルで2時間半かかった。
視力が1.0以上になる確率は99.5%、1.5以上になる確率は60~70%だと言われた。
角膜が薄すぎる人は手術を受けられない。僕の角膜は薄いらしいが、一応手術は受けられる。ただし、再手術はできないと言われた。
 
そして昨日、生まれて初めての手術。
まばたきしないように思いっきり目を開いて固定される。麻酔で眼球は痛みを感じないが、それでも自分の目をいじられるのは抵抗があるようで、自然と体に力が入る。
今、大地震がきたらいやだなと思った。
手術自体は10分もかからないほどだが、やはり待ち時間なども含めるとトータルで2時間半かかった。
 
直後は視界が全体的に白くかすんでよく見えない。まさか失敗なのかと思ったが、誰でもこうなるらしい。
麻酔は注射ではなく点眼薬で、びっくりするぐらいすぐに効かなくなる。20分後にはヒリヒリして涙が止まらず、とても目を開けていられないほど。痛み止めの点眼薬をもらったが、これも20分ほどで効かなくなる。帰りの電車の中でもボロボロと涙を流し、何度か痛み止めを点眼した。
 
朝になると、はっきりと見えるようになった。でもまだヒリヒリするし、まぶしいし、涙も出る。保護メガネを付けて仕事した。
夕方ぐらいになってようやく落ち着いてきた。クリニックに行って検査し、異常なし、視力は1.5あった。
 
もう、寝る前にコンタクトを外したりしなくていい。
朝起きてメガネを探したりしなくていい。
ゴハンをよそう時にメガネが真っ白になることもない。
旅に行く時も、使い捨てコンタクトを大量に買いだめしなくてもいい。
とにかく、何もしなくていい。
素晴らしいことだ。
 
ちなみに、費用は178000円だった。
 
 
 
広告

Written by Ryo

2009年2月18日 @ 9:20 PM

カテゴリー: 未分類

コメント / トラックバック2件

Subscribe to comments with RSS.

  1. 視力1.5の世界へようこそ。自転車乗るのにも、視力は大事ですよね。っていうか、意外に安いんですね。レーシックをして、見えないものまで見えてしまったりとかは無いですかね?(笑)

    Unknown

    2009年2月21日 at 9:24 PM

  2. あとは、この視力を一生維持できるか、というのが問題です。言うまでもなく、レーサーにとっても視力は大事でしょう。いつの日か、人間の目に見えないものが見えたり、暗闇の中で見えたりとかも、手術でできちゃったりするのかもね。屈折率を調整することで、アメーバが見えたり、土星の輪が見えたり、なんてことはありえないのかな。

    Ryo

    2009年2月21日 at 11:53 PM


コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。